プロフィール

在宅勤務(テレワーク)の相棒にiPad Proはどうですか。

在宅勤務(テレワーク)の相棒にiPad Proはどうですか。

 

プロローグ

奥さん
奥さん
そういえば最近MacBookAir全く開いてないね。
あやってぃ
あやってぃ
iPadで事足りるからね。
むしろ、WEB会議・WEB説明になってからはiPadがいいよね!

 

 

こんにちは。私はiPad Proの愛用者です。

今はiPad Pro 12.9 インチ (第 3 世代)を使っています。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で在宅ワークとなりWEB会議やWEB説明・プレゼンが増えてからはなおさらです。もし、iPad 購入をお考えであれば、お値段は多少張りますが、間違いなくiPad Proをおすすめします。

 

※初代iPadから購入、iPad Proになるまでは、買ってもすぐ奥さんのものになっていました。要はうまく使いこなすことができていませんでした。それが、iPad Proになってからは、もう手放せません!

 

iPad Proのいいところ3つ

あやってぃ
あやってぃ
なにはなくともApple Pencil(第2世代)だよね!
奥さん
奥さん
傾きと圧力を感知するセンサーがついてるから左利きにも快適なんだよね。本当にブレがない!(奥さん、左利きです。)

 

 

iPad Proの快適さを支えているのはApple Pencil(第2世代)です。

※2020年5月現在Apple Pencil(第2世代)を使えるのは、iPad Proシリーズのみになります。

 

書き心地はほぼペンや鉛筆と変わりません。

過去のタッチペンにありがちなタイムラグや接地面がずれてしまうストレスは皆無です。

 

使うにあたって、ペアリングも充電も何もする必要がありません。

iPad Proの上部に固定すれば(マグネットになっています)全て自動的してくれます。

タッチペンの充電や電池の入れ替えは不要です。

あやってぃ
あやってぃ
手帳も、勉強も、プレゼンもこれ1本でOKです。

 

今まで予定はGoogleカレンダーと手書きの手帳で管理をしていましたが、iPad Proがきてからは、手書きの手帳は使っていません。全てiPad Pro内のアプリで管理しています。

また、勉強のまとめもすべてiPad Proです。紙のノートを使うことがなくなりました。

 

さらに、WEB説明やWEBプレゼンもiPad Proの画面共有を行えば、説明個所をリアルタイムで示したり、補足説明を簡単に記入することができます。

奥さん
奥さん
今、アップルHPでApple Pencilを購入すると無料で刻印入れてくれるらしいよ。いいなあ。

同じテーブルで同じペンを使っているとどちらが自分のものか分からなくなるので、刻印サービスは嬉しいかも!です。

あやってぃ
あやってぃ
2つ目はサクサク動きます。動画編集も簡単です。

 

 

昔のiPadだと(iPadAir(第一世代)だとか)動作が遅かったり、アプリが落ちたりということがまあまああったように記憶しています。

iPad Proはそんなストレスは全くありません。

なんと!動画編集もiPad Proでできちゃいます。

 

動画編集はこれまでMacBookAirで行っていましたが、今ではiPad Proに頼りっきりです。むしろiPad Proの方が時短でできると思っています。

 

どうしてもiPadはMacBookAirやiPhoneのセカンド的な立ち位置でしたが、ここまで使えるようになるとメイン機といっても過言ではありませんね。

あやってぃ
あやってぃ
3つ目はディスプレイもキレイだよね!

 

画面の端から端までLiquid Retinaディスプレイになっています。

私は色彩や映像のプロではありませんので、説得力に欠けるかと思いますが、とてもキレイです。微妙な色調整ができることは資料作成の際にも、映像編集の際にもとても助かっています。

 

以上になります。

 

もしiPad 購入をお考えであれば、ぜひiPad Proも選択肢に入れてみて下さい。在宅勤務(テレワーク)の質と快適度もかなり上がるかと思います。

 

もちろんこちらも分割での購入も可能です。→アップルストアで分割払いでiPhone買ってみた

 

私が使っているアプリなどはまた別の機会にご紹介したいと思います!