手取りUP術

百貨店(デパート)友の会の商品券積み立て

department_store_reserve

百貨店(デパート)友の会の商品券積み立て

各百貨店(デパート)が行うサービスの一つです。半年または一年の積立で、満期時にボーナスがプラスされ、該当のお店で使うことができます。

プロローグ

あやってぃ
あやってぃ
毎月の書籍代もバカにならないよね。 
奥さん
奥さん
 いつも買うところだいたい決まってるよね?友の会始めたら? 
あやってぃ
あやってぃ
 友の会って毎年お中元とかお歳暮の支払いにあててるやつ? 
奥さん
奥さん
 そうそう。毎月1万円で1年後に13万円になってかえってくるの。お得でしょ?

あやってぃ
あやってぃ
 でも、本だよ。 
奥さん
奥さん
本屋さんが入っている百貨店だったらOKだよ。渋谷の百貨店で雑誌を買ったこともあるもん。
あやってぃ
あやってぃ
 そっか、お客様に提案しつつも、自分にはあまり関係ないな、と思ってたな。 

『百貨店(デパート)友の会』

『百貨店(デパート)友の会』とは、小売業等における固定客確保のための会員制組織です。

会員は毎月一定金額を一定時間積み立てすると、満期時に積立総額にボーナスをプラスした金額を友の会会員証等にチャージされ、お買物カードとして利用することができます。
※友の会サービスを展開している百貨店『日本百貨店協会


毎月1万円の積立を1年間(12万円積立)行うことにより、

1年後に13万円分のお買い物が可能になります。
東急ファミリークラブ
1万円積立1年積立コース)のケースです。

また、その他に会員向けのサービス(舞台チケットの優待価格購入や提携店舗等での割引等)を受けることができます。

百貨店友の会でメリットのある方

  1. 百貨店でのお買い物が多い方
  2. 観劇鑑賞が好きな方
  3. 自分(家族)へのご褒美!と年1回少し高価なお買い物を検討されている方
  4. 銀行や保険の他に積立がないか検討されている方

上記に当てはまる方は、検討の価値があるかもしれません。

百貨店友の会であまりメリットのない方

  1. 百貨店でお買い物をされない方
  2. 近い将来にお引越しや転勤のご予定がある方
    (各百貨店で使える店舗に指定があります)

特に②に当てはまる可能性がある方は、注意が必要です。
もし、お買い物カードを使えないことになる場合は、解約(*1)になります。
  ※1:解約の際はボーナス分を除いての返金となります。

百貨店(デパート)友の会概要

毎月の積立金額はいくらから?

毎月1口3千円からはじめられます。

  1. 百貨店(デパート)によっては1口5千円からになります。
  2. 満期ま積立金額の変更はできません。

最低の積立期間は?

6ヶ月もしくは12ヶ月間です。

  1. 半年積立コースがない百貨店もあります。
  2. 『百貨店(デパート)友の会』への積立金は積立途中は利用できません。
  3. 1年積立コースを途中で6ヶ月積立コースに変更することはできません。
  4. 満期時は現金返戻ではなく、お買物券やお買物カードへの入金となります。

 

東京地区の友の会(デパート)積立ボーナスの比較

東京地区の百貨店(デパート)友の会積立における、
1年積立コースと6カ月積立コースの比較表は下記になります。

1年積立コース

百貨店(デパート) 友の会名称 毎月
積立額
※1
ボーナス
特典
受取額 利率※2
【受取額/払込額】
その他特典
東急百貨店 東急ファミリークラブ 3,000円
[5,000・
10,000・
30,000円
コースも有り]
0.5カ月分 32,500円 8.3%
京王百貨店 京王友の会 3,000円
[5,000・
10,000・
30,000円
コースも有り]
1カ月分 39,000円 8.3% キッズクラブ3,000・5,000円コース有り。
東武百貨店 クレソン
サークル
3,000円
[5,000・10,000・20,000・
30,000・50,000円
コースも有り]
0.5カ月分 37,500円 4.1% お買い物がいつでも5%割引。
継続記念品が有り。
三越・伊勢丹HD エムアイ友の会 5,000円
[10,000・20,000・
30,000・50,000円
コースも有り]
1カ月分 65,000円 8.3%
高島屋 タカシマヤ友の会 5,000円
[10,000・20,000・
30,000・50,000円
コースも有り]
1カ月分 65,000円 8.3%  ・毎月5,000円観劇コース有り。
(所定日に観劇にご招致)・お中元・お歳暮期5%ご優待券有り。
大丸 大丸松坂屋友の会 5,000円[10,000・
30,000円
コースも有り]
1カ月分 65,000円 8.3% ・毎月7,000円御園座観劇コース有り。

・10,000円ご褒美プラスコース有り。
(クーポン1枚プレゼント)

阪急阪神百貨店 阪急友の会 5,000円
[10,000円
コースも有り]
1カ月分 65,000円 8.3% 2月6月10月入会限定毎月5,000円招待コース有り(年3回観劇や展覧会等に無料ご招待)
松屋 松屋友の会 5,000円
[10,000円
コースも有り]
1カ月分 65,000円 8.3% 手続き完了時に、入会記念品有り。
小田急百貨店 小田急レディスクラブ
[2019.2から男性も入会可能]
5,000円
[10,000・
30,000円
コースも有り]
1カ月分 65,000円 8.3% ご優待回招待(5%~10%OFF)有り。

※東京地区以外の百貨店(デパート)友の会はこちらからご確認下さい。

※1毎月の積立額:1口当りの一番低額コースを記載しております。
※2払った金額に対して、元本を除いた受取金額の増加率を記載しております。

6カ月積立コース

百貨店(デパート) 友の会名称 毎月
積立額
※1
ボーナス
特典
受取額 利率※2
【受取額/払込額】
その他特典
東急百貨店 東急ファミリークラブ 5,000円 0.5カ月分 32,500円 8.3%
小田急百貨店 小田急レディスクラブ
[2019.2から男性も入会可能]
5,000円 0.5カ月分 32,500円 8.3% ご優待回招待(5%~10%OFF)有り。
三越・伊勢丹HD エムアイ友の会 5,000円 0.4カ月分 32,000円 6.6%
大丸 大丸松坂屋友の会 5,000円 0.4カ月分 32,000円 6.6%
東武百貨店 クレソン
サークル
6,000円
[10,000円
コースも有り]
0.25カ月分 37,500円 4.1% お買い物がいつでも5%割引。
継続記念品が有り。

高島屋、阪急阪神百貨店、松屋、京王百貨店は半年積立コースのお取り扱いはありません。

※東京地区以外の百貨店(デパート)友の会はこちらからご確認下さい。

※1毎月の積立額:1口当りの一番低額コースを記載しております。
※2払った金額に対して、元本を除いた受取金額の増加率を記載しております。

積立方法は?

百貨店(デパート)窓口払い、もしくは口座振替になります。

※百貨店によっては、口座振替時は引落手数料がかかる場合があります。
※口座振替の場合も、友の会入会時に初回の積立金1カ月分を窓口で支払います。

開始時や継続時の特典は?

百貨店(デパート)によって記念品がもらえることもあります。

 

FP的ポイント

○『銀行』と『百貨店友の会』に預けた場合の違いは?

百貨店(友の会)に預けた場合

毎月1万円を1年間、合計12万円積み立てをすると、13万円の商品券で返ってきます。
年間で利回り換算すると8.3%もボーナスを受け取ることができます。

※現金返戻ではなく、商品券やお買い物券の返戻となりますので、税金はかかりません。

銀行の普通預金【0.01%】に預けた場合

毎月1万円を1年間、合計12万円積み立てすると、12万6円で返ってきます。
※預金は源泉所得税が利子に対して20%かかります。

返戻率をみると、百貨店友の会が圧倒的にお得です!
良い話ばかりのように聞こえますが、もちろん注意点もあります。

○注意点は?

現金での受取はできません。

百貨店(デパート)友の会積立は、預金積立のような金融商品ではありません。
満期後に商品券やお買い物カードが利用できるお店は、
積立をした百貨店(デパート)の指定店舗でのみ利用が可能となります。
満期後の積立した商品券の利用先が限られますので、注意が必要です。

利用店舗

百貨店内にある全ての店舗で利用できるわけではありません。百貨店に好きなお店が入っている場合でも、商品券利用対象外となっている場合もありますので、ご加入の際には、必ず確認されることをおすすめします。

特にブランドショップ、文具店や書籍店は除外になっていることが多いため、事前に相談窓口にお問い合わせ下さい。

途中解約

可能です。解約までに積み立てた金額が返金されます。
ボーナスや利息はつきません。
※百貨店により手数料がかかる場合があります。

倒産

もしも預けていた百貨店(友の会)が倒産した場合、
積み立てた金額の約2分の1に相当する金額は返金されます。
※百貨店が加入者から
預かったお金のうちの2分の1に相当する金額を、
指定時期に営業保証金として供託
するように定められています。

(※銀行預金の場合は同額程度の普通預金や定期預金は全額返金されます。)

FPから見たレビュー

百貨店(デパート)友の会の定期積立は、利用金額、利用目的、利用先がお決まりであれば、おすすめです。定額積立は年間収支を作る際も予算取りも行いやすいので、是非ご検討下さい。

その他、個別の判断は百貨店(デパート)友の会の窓口への相談、確認が必要になります。
その前段階として、情報確認・アドバイスは是非FPへ

ご連絡お待ちしております!